【インディーズ】北川けんいち – バナナ

友人からのリクエストレビューです。この手のアーティストはあまり聴かないんですが、予想以上に素晴らしい作品でした。

banana

かつてロードオブメジャーのボーカリストだった北川けんいちのソロ3作目。今作は彼のソングライターとしての才能が遺憾なく発揮され、遊び心が溢れたジャケット同様サウンドも工夫されたものとなった。特にJAZZを北川流に解釈したような『チロル』やピアノとパーカッションが前面に出た『プレゼント』、アコースティックとピアノで紡がれる『月に書くレター』等、多彩なアイデアが散りばめられている。個人的には高校時代にロードオブメジャーを聴いたきりだったので、彼のミュージシャンとしての飛躍的な成長が感じられた。自分のようにかつてファンだった方に聴いて欲しいと思う。

【北川けんいち チロル / アルバム「バナナ」より】

【北川けんいち 太陽/アルバム「バナナ」より】

【Twitter】
Twitterではこのブログの次回予告や普段聴いている音楽を紹介することも多々あるので、良かったらフォローしてみてください!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする